内覧会のご案内

内覧会

グループ紹介

茨城県水戸市を拠点に県内外で児童福祉と障害福祉事業を展開しております。障がいの有無に関わらず、全ての方が活躍できる「ノーマライゼーション社会の実現」という信念をもって、社会福祉サービスの提供をしております。

クオリティ・オブ・ライフ
土浦支援教室とは?

運動療育型(ダンス)

クオリティ・オブ・ライフ土浦支援教室ではメインカリキュラムとして、運動療育型(ダンス) を取り入れて参ります。ダンス講師の小神野 力貴は、600人以上にも及ぶ指導実績があります。小中学生に指導していた経験と某有名歌手の振り付けを担当をした実績がありますので、ダンスに特化した療育に活かしていきたいと考えております。また、ダンスは音楽に合わせて体全体を使うスポーツの一つでもあり、発達障害を持つ子どもたちでも、周りとのコミュニケーション能力の向上や達成感・協調性など、主に下記の「3つの能力の向上」が期待できます。

1.体力や脳、感覚の発達
ダンスは両足を中心に体全体を使うスポーツです。子どもたちの運動能力・体力の向上はもちろん、瞬時に判断し行動に起こす為、脳や様々な感覚に良い影響を与えることが期待できます。

2.コミュニケーション能力の向上
ダンスは練習や発表会の中で、仲間同士でお互いに声を掛け合う場面が多く存在するスポーツであることから、声を出す以外にも、手をあげたり目をあわせたりなどの「非言語コミュニケーション能力」も養うことができます。

3.社会性の向上
運動機能の向上はもちろん、次の展開を予測する想像力、周りとの振りを合わせるためのコミュニケーション能力、仲間への思いやりの心、練習を通しての継続力、自己肯定感、努力する精神など、「する」「みる」「ささえる」といった将来子どもたちに必要とされる「心の体力」を育んでいきたいと考えています。なにより、ダンスは事業所内のカリキュラムに留めることなく、地域の市民活動団体の皆様と協力・連携を図り、地域におけるイベントへの参加を促進し、地域の方々と触れ合う機会を創出することで、子どもたちの社会性も身に着けていきたいと考えています。

絵画療育型(制作)

見たものをそのまま描く具象絵画はもちろん、想像し一筆一色に込めた抽象絵画には独自の描き方があり、正解や不正解はありあせん。この療育には誰もが個人の想像性を尊重する事ができ、自由に描く事で伸び伸びと個性を表現していく事ができます。具象絵画では、鉛筆画や水墨画といった単色のみを用いて濃淡により色を連想させる絵を描く事で、指にかける力の強弱や水加減を学ぶ事が出来ます。また、絵の具を使い、物体に近付ける事で観察力も向上します。抽象絵画では、感情も表現できる事から誰にも真似できない独特な絵を描く事ができ、見た物体の意味やストーリーといった所を想像して描く事で解釈力の向上に繋げていきます。

栽培療育型(植物、農業)

植物を育てる事で生き物の成長する所を学ぶ事ができます。また、収穫のできる食物を栽培する事で、食のありがたさや人が生きて行く上で必要なエネルギー(成分)も学習できます。子どもたち自身で栽培する事により植物に対しても愛情が芽生え、命の大切さや互いの目標到達に対する意思統一を図る事ができます。その他にも自立する上で大切なお金の使い方も学んでいきます。日本は古来、物々交換だった所からどのようにして今のお金という道具を使い出したのか。また、どのような使い方が正しいかを学ぶ事により、社会生活を営む術を身に付けます。もちろん、絵画や栽培もダンス同様に地域との連携を視野に入れています。たとえば、保護者や近隣住民の方をお招きした展示会を開催したり、QOLの発表会や地域のお祭り、イベントに積極的に参加し、日ごろの成果をお披露目するなど、地域住民の方々との積極的な触れ合いの場を創出していきたいと考えます。また、校外学習において地元企業や警察署、消防署などの職場体験、職場見学をはじめ、土浦市という自然溢れる場所にしかできない自然体験学習などをカリキュラムとして実施することにより、地域住民との交流を促進し、子どもたちの豊かな郷土愛を育んでいきたいと考えています。

事業所情報

  • 〒300-0046
      茨城県土浦市千束町10-12
      (最寄り駅)JR土浦駅より徒歩20分
  • TEL.080-2019-6135
  • mail.takumi.otsuka@syngroup.jp
  • 営業時間:平日 10:00~19:00 土曜・長期休み 9:00~18:00

クオリティ・オブ・ライフとは

クオリティ・オブ・ライフでは障がいの有無に関わらず共に成長できる環境をつくり、

「心を育てる」

ノーマライゼーション社会の実現を目指しております。

その手段の一つとして、ダンスを中心としたカリキュラムを取り入れ、
「ソーシャルスキル」「ライフスキル」「コミュニケーションスキル」
など、子ども達が社会生活における必要な力を身につける為のサポートを行います。

子ども達に関わる全ての職員が一体となって「生活の質の向上」を支援して参ります。

お知らせ

クオリティ・オブ・ライフ
土浦支援教室 ブログ

運営法人

SNS

MENU